「福居一大・和魂楽匠」(ふくいかずひろ・わこんがくしょう)

[新邦] 編成:津軽三味線・尺八・ドラム・ピアノ

小学校中学校高校校歌OK参加コーナー

民謡からロックまで! 「福居一大~音の玉手箱」

ドラムで培ったリズム感で邦楽界に新しい風を吹き込む、津軽三味線奏者『福居一大』が芸術鑑賞会用にスペシャルユニットを結成。「邦楽は決して難しくない!」、「日本人なら必ず楽しめる邦楽!!」を体感してもらう為に練りに練った特別なプログラムです。

江戸っ子の軽妙洒脱なトークと迫力の生演奏が人気!

日本の古典の曲ばかりでなく、J-POPや洋楽などを取り入れ楽しく飽きない公演です。191cmの長身から繰り出す迫力の演奏とユーモア溢れる楽しいトークで「福居一大ワールド」に引き込み、邦楽が学べます。

プログラムの一例

民謡

  • 津軽たんと節
  • 津軽あいや節
  • 津軽甚句
  • 津軽じょんから節
  • 秋田荷方節
  • 十三の砂山
  • 津軽小原節
  • 津軽よされ節

J-POP

  • RYDEE
  • め組のひと
  • 浪漫飛行
  • 恋のフーガ
  • JUPITER
  • 勝手にシンドバッド
  • 銀色の道
  • クリスマス・イブ
  • 島唄

洋楽

  • スカボロフェア
  • ポルシカポーレ・・・・他

★体験コーナーは、「津軽三味線」「民謡太鼓」などの体験が出来ます。

プロフィール

【福居一大・ふくいかずひろ】(津軽三味線)

東京都墨田区出身
2000年(財)日本民謡協会主催津軽三味線全国コンクール三代目チャンピオン。祖母と父親の影響で幼少より民謡・和楽器という音楽の環境に育つ。 10歳より津軽三味線を福居流家元、福居典大氏に師事。17歳で福居流師範「福居一大」を襲名、名取。 2000年に日本民謡協会主催第三回津軽三味線全国大会の三代目のチャンピオンとなる。ドラムで培った抜群のリズム感を活かしロック・ジャズなどあらゆるジャンルで、国内のみならず海外での公演や、海外も含めた他のジャンルのアーティストとの共演も多数こなす。「和魂楽匠グループ」を主宰、インドネシア、インドにて姉・典美と共にライブツアーを成功させる。2017年にはドイツ・ベルリンで行われた「ジャパンフェスタ2017」にゲストパフォーマンス。
TV番組出演はNHK「紅白歌合戦」「民謡魂ふるさとのうた」、TV朝日「題名のない音楽会」、TV東京「年忘れにっぽんの歌」「隅田川花火大会」等

【佃 康史・つくだこうし】(尺八・篠笛)

幼少の頃より、尺八奏者での父、佃一生に師事。三味線や和太鼓、その他様々なジャンルのミュージシャンとセッションをしながら活動の幅を広げ、尺八と篠笛の可能性を追求している。NHKのテレビやラジオの民謡番組にも定期的に出演。2013年、ドイツで行われた「tff rudolstadt 2013」にて、世界中の笛奏者が集まるコンサート「MAGIC FLUTES」に、尺八奏者として参加。海外公演も多く、15カ国、25都市を数える。
「第53回郷土民謡民舞全国大会」尺八グランプリ優勝。

【福居典美】

15歳より津軽三味線を福居流家元「福居典大」師事。22歳の時に福居流師範「福居典美」を襲名。 第三回(財)日本民謡協会主催津軽三味線全国大会にて弟に優勝は譲ったが堂々二位を獲得し姉弟で一位二位を独占する。他ジャンルとの共演や海外アーティストとの共演もする。

姉【福居典美】との姉弟演奏も可能です。