日野道生&ラス・フローレス

フラメンコ

[ワールドミュージック]

中学校高校校歌OK参加コーナー

スペインの熱い情熱を踊るフラメンコ

スペインの熱い情熱を踊るフラメンコ

フラメンコギターの第一人者、日野道生をリーダーにフラメンコダンサー、クーロ宮田など日本を代表するフラメンコダンサー達の熱いステージをお届けいたします。

プログラムの一例

第一部

・セビリアーナス(全員):セビリアの春祭り

・ガロディン:タンゴ調の女性の粋な踊り

・アレグリアス:カデスの港の踊り

・ブレリアス(全員):ジプシーが賑やかに踊る様子

第二部

・ジプシーの祭り:日野道生オリジナル曲

・フラメンコギターについてレクチャー

・コーヒールンバ

・マラゲーニヤ:マラガ地方の民謡

・グワヒーラ:南米から伝わった優雅な踊り

・ファルーカ:男性的な激しい踊り

・ルンバフラメンカ (全員):フィナーレ

プロフィール

日野道生 【フラメンコ・ギター】

12歳よりフラメンコギターを独学。その後、伊藤日出夫に師事。「伊藤日出夫フラメンコギター合奏団」のコンサートマスターをつとめ20才でデビューし、1971年より数回に渡り、スペインのアンダルシア地方を中心にフラメンコの武者修業に出かけ、数多くのアーティストと共演し、又、フラメンコ愛好家との交流を通して、本場フラメンコの「アイレ」(リズム感)を吸収した。国内でもレコーディング、テレビ出演、コマーシャル、リサイタルやコンサートも多数、又、「高橋道生フラメンコギターアカデミー」を主宰し、後進の指導にも当っている。

クーロ宮田【舞踏家】

1971年、スペイン留学。以後5度に渡りスペインに渡り、舞踏をトマス・デ・マドリ・マヌエラ・カラスコ、マノロ・マリン、ホセ・カルバンに師事。ギターをダビッド・セルバ、ディエゴ・デ・モロンに師事した。スペイン滞在中にラファエル・デ・コルドバ舞踏団の一員としてスペイン各地のフェスティバルに出演。現在は後進の指導と共に各地のステージに出演、活躍している。

田中孝子【舞踏家】

フメンコ舞踊を佐藤佳子氏に師事。のちにスペインに留学し、一流の舞踊家達に指示して一段と腕をみがいた。現在、東京を中心としたステージでエネルギッシュな踊りで活躍中。特に、クーロ宮田とのデュエットには定評がある。

hino1

hino2