秦万里子

[ピアニスト(オールジャンル)] 編成:ピアノ&歌1名

小学校中学校高校予餞会低予算OK校歌OK参加コーナー

「即興曲」を交えた涙と笑いのコンサート

ピアニスト・シンガーソングライターの「秦万里子」が聞き手の心に寄り添い、泣けて、笑える公演です。シングルマザーであり、アスペルガー症候群の双子姉妹の母親であり、祖父と父親を介護の末に看取り、現在は母親の介護にあたる秦万里子は様々なテーマに対して当事者の視点で語り、聞き手の心に寄り添いながらユーモアたっぷりに語ります。お客様のちょっとしたエピソードや人生の軌跡、どんなことでもその場で『笑いあり!感動あり!』の1曲に仕上げます。“半径5メートルの日常”を歌い、お客様が思わず「そうそう!」と頷いてしまう歌詞が特徴です。芸術鑑賞会では、音楽の歴史を楽しいエピソードを交えて解説します。オリジナル曲やカヴァー曲は勿論の事その場で生み出す「即興曲」からコーラス指導まで、ご希望により対応いたします。

即興曲が見ものです!

その場の雰囲気や、お客様のリクエストを伺って、あっと言う間に作り出す「即興曲」は見ものです。音楽の歴史の解説も堅苦しくなく、当時の面白いエピソードを交えて楽しく解説「分かり易い!」との評判です。

プログラムの一例

■季節を感じる曲:早春賦、めだかの学校、春の喜び、夏の思い出、海、紅葉、枯葉、小さい秋みつけた、ホワイトクリスマス/ジングルベル

■ディズニー:チムチムチェリー、アナと雪の女王、リトルマーメイド、他

■邦楽:見上げてごらん夜の星を、上を向いて歩こう、世界に一つだけの花、花は咲く、他

■洋楽スタンダード: Yesterday、Close to you、Sing、他

プロフィール

3才よりピアノに親しみ、音楽に助けられ、音楽と遊ぶ。自作自演は五才から、即興を得意とする作詞作曲家。目標は3つ、作曲家として作品を作り続ける事、トニー賞をとる事、音楽教育に新しい風を入れる事。其の為に常にアンテナを張るマルチタレント。2007年より全国各地で 笑いと涙のコンサートを展開。20人から2000人まで観客を巻き込む感情溢れるコンサートを行う。音楽教育、母親支援にも力を入れ 鴎友学園、浅野中学高等学校をはじめ、私立校や公立校、各教育同盟、合唱連盟での歌と講演などワークショップは大好評である。

●テレビ出演:NHK「歌うコンシェルジュ」(レギュラー/2011年4月~2012年3月)、TV朝日「ワイド!スクランブル」(水曜レギュラー/2014年4月~2015年9月)、フジTV 「TEPPEN」「ハモネプスペシャル!芸能人アカペラ王座決定戦」 「ペケポン」

●ラジオ出演:文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」、「くにまるジャパン」、「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」、NHK第一ラジオ 「すっぴん!」、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」、TBS]ラジオ「たまむすび」NHK国際放送「アラビア語みんなの歌」他

hata1

hata2

hata3