麻倉未稀とクラシック

[クラシック]

高校校歌OK

トップアーティストとクラシックの融合

ポップスはもちろんのこと、JAZZ・唱歌・ゴスペルまで、ありとあらゆる楽曲をその歌唱力で見事に歌いこなす、歌の申し子「麻倉未稀」が、遂に本格的なクラシックの音楽家たちとスクラム組みました。あのクラシックの名曲からヒット曲まで!しっかりとしっとりと上質な音楽をお届けいたします。

 

asaclassic

sugitetsu

【スギテツ】
「クラシックを遊ぶ音楽実験室」をテーマに、誰もが知っているクラシックの名曲をさまざまな音楽や環境音とマッシュアップ(=融合)させ、聴くだけでなく観て楽しいコンサート活動を全国各地で展開している異色のデュオ。超絶的かつ独自性溢れる奏法を生み出すヴァイオリンの「腕」と、類まれなる編曲術を編み出す「耳」のタッグはやがて化学反応を起こし、音楽とエンターテイメントの世界を縦横無尽に行き来する独自の活動へと発展。「題名のない音楽会」、NHK Eテレの小学生向け音楽教育番組「おんがくブラボー」にレギュラー出演、次世代に楽しく音楽を伝える役割も担い始めている。又、ピアニストの杉浦氏は「麻倉未稀35周年アルバム」の作曲も手掛け麻倉の新しい可能性も引き出している。

uniphil

【東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団】
1973年に日本新交響楽団として活動を開始、40年以上の歴史を誇る楽団として、これまで全国各地の1000万人以上の人々に本物のオーケストラの響きを届け、現在も年間1 0 0ステージを越す演奏会を行っている。1997年:「東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団」と改称。公益社団法人日本オ-ケストラ連盟会員。

okazaki_asakura

【岡崎ゆみ】
東京藝術大学卒業、同大学院修了。大学院修士課程2年目の1983年にハンガリー給費留学試験に最優秀で合格し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。1986年朝日新聞主催第6回「新人音楽コンクール」ピアノ部門に優勝。文部大臣賞を受賞。2004年より始まった和光堂プレゼンツ「ファミリー&プレママクラシックコンサート」は未就学児と妊婦に向けたユニークなコンサートとして全国各地で好評を博す。2005年にCD付き著書「クラシックを聴くと良い子が育つ」を上梓。(財)ソニー教育財団評議員。