サムライ・ロック・オーケストラ

[アクロバット&パフォーマンス] 編成:ご希望内容により、4人~22人位迄

小学校中学校高校予餞会低予算OK校歌OK参加コーナー

“筋肉×音楽”驚愕のパフォーマンス!!

あの、Mr.モンスターボックス『池谷直樹』がプロデュースする、究極のエンターテインメント集団。体操・チアリーディング・バトントワリング・ダンスなどのトップとして世界を駆け巡ったアスリート達が「SRO」に集結!筋肉×音楽×映像、全てが驚愕の化学反応を起す、『唯一無二の進化する究極のエンターテインメント』をお楽しみください。

世界レベルのアスリート・メダリストによる驚愕のパフォーマンスに、生演奏・プロジェクションマッピングを使用した、セリフのない新感覚アクロバット・ミュージカル。

「サムライ・ロック・オーケストラ」は子供から大人まで家族一緒に楽しめる、生バンド・プロジェクションマッピング・世界レベルのアスリートによる演技表現の融合によるセリフの無いアクロバットミュージカルを公演しています。多くの子供たちやアスリートが「未来」に「目標」を持ち、様々なスポーツを続けられる「アスリートのセカンドキャリア」の環境つくりにも大きな影響を与えております。
新しい演劇文化を多くの方々に体感していただき、子供達の将来の夢になるような目標となることを目的に活動しています。

プロフィール

【サムライ・ロック・オーケストラ】(SRO)

2011年の東日本大震災以降、日本中が復興に力を注ぐ中「日本を元気にする舞台を創りたい!」との強い思いから、2012年に『池谷直樹』が旗揚げ。体操競技元日本代表やバトントワーリングのメダリスト、チアリーディングやトランポリン、ヨーヨーのスペシャリスト、プロダンサーなど、各ジャンルで活躍するトップアスリートやメダリストが集結し、鍛え上げた筋肉と技でストーリーを表現するセリフの無いアクロバットミュージカルの公演を全国各地で行う。翌年の2013年には、香港・マカオでの海外公演で大絶賛を受ける。2013年からは「ももいろクローバーZ」・「TUBE」などのアーティストライブへの出演や、日テレ系「世界番付」、TBS系「スポーツ男子頂上決戦」「SASUKE」「KUNOICHI」などに出演し、アスリートとして培った技や体力を発揮している。

【池谷直樹】(SRO代表)

サムライ・ロック・オーケストラ主宰・総合演出・出演。現跳び箱世界記録保持者であり、体操 競技歴は17年。数々の大会で上位の成績を収め、惜しまれながらも現役生活に終止符を 打つと、その後、テレビ、ドラマ、ラジオ、舞台などで俳優、キャスター、体操コメンテーターと して幅広く活躍。TBS「筋肉番付」や「スポーツマンNo.1決定戦」、「SASUKE」などに多数出演 し、1999年にはモンスターボックス23段(3m06cm)を日本人として初めてクリア。2001年の 初演よりマッスルミュージカルに出演し、跳び箱やアクロバット演目の構成・演出・指導にも 携わる。2012年にはサムライ・ロック・オーケストラを旗揚げ。「スポーツ選手のセカンドキャ リアの場を作りたい」という想いを胸に、精力的に活動している。 2019年12月31日の大晦日に「SASUKE」21回目の出場を果たす

プログラムの一例

アクロバットミュージカル「アメージング浦島太郎」(2019年度作品)

アクロバットパフォーマンス・バンドによる生演奏・プロジェクションマッピングを使用した、ノンバーバルアクロバット・ミュージカル。

※作品は年度事に代わる可能性があります。

 

「サムライロックレストラン」

インバウンド事業としても高評価。『漢字』を題材とした、プロジェクションマッピングとノンバーバルレビューショー

 

お客様参加型多数。様々な種目のレビューステージ。

 

世界・日本トップクラスのパフォーマー達が教えるワークショップ