堤和男 – Kazuo Tsutsumi

1962年生まれ。東京都豊島区出身。中央大学経済学部中退。
半導体商社菱洋エレクトロ(東証一部)に10年間勤務。その傍ら婚礼司会をスタート。その後、音楽事務所勤務へと転身、その間に1500組のカップルの結婚式を担当。その切れ味の良いトークで番組のレポーターやナレーターとしても活躍。(「こんにちは2時」「どんまいスポーツ&ワイド」他)

また、シルバー劇団“夢”の結成第一弾作品「それゆけ僕らは芸NO JIN‘S」を始め、二作目「同窓会~半世紀の時を超えて~」、三作目「フライミートゥーザムーン」の脚本を担当し、過去に例を見ないその斬新なストリーは演劇関係者たちに衝撃を与えシルバー劇団旋風を巻き起こす。1994年芸能プロダクション有限会社ミュージックアプリケーションを31歳で設立。

歌手麻倉未稀・平山みき・ピアニスト岡崎ゆみのマネージメント、及び森川由加里・石井明美・麻倉未稀のジョイントコンサートプロデュースや、イベントの企画制作を行う傍ら多くの講演会やレッスンを精力的に行う。

講演での内容は、自身のタレント時代の出る側と、マネージャーの出す側、プロデューサーの選ぶ側、と言う多面的な視野で誰にでも分かりやすい内容で、更に江戸っ子独特の毒気としゃれっ気を交えたパフォーマンスで夢実現に向けたプログラムは各方面からのオファーが絶えない。 現在は同社の経営の傍ら、農業をこよなく愛し、ゴルフやけならぬ「畑焼け」の日焼け顔で週末は元気に畑作業に従事し、「プロダクションとの兼業農家」を自称するほどである。 趣味はウクレレと弓道。家族は愛妻と長女(26歳・塾講師)次女(23歳・某レコード会社勤務)愛犬の5人(?)家族。

tsutsumi_l

講演テーマ例:

・夢むすび
多くの人々が夢見る芸能界を歩んできた芸能マネージャーの目から見た、トキメキ・ワクワクのススメ!!
夢をかなえる輝き方や話し方講座

・火事場のコミュニケーション術
26歳から1500組の婚礼司会を担当したと言う実績に裏打ちされた、いざと言う時の対応法。
更に芸能界での数多くのピンチを乗り越えてきたとっさの判断力と説得力とは?
ヒューマンウォッチングの目の付け所教えます。

・転校生は3日が勝負!
上記テーマの全ての基礎に当たる、幼少時の体験(転校する事5回!更に自閉症・チック・吃音等)の数々を乗り越えてきた、全てにおける観察術と心の置き方。人と面会する時の説得力のある話し方・安心感を持たれる表情・動作とは?タレント時代の厳しい
オーディションの経験から来る秘密のノウハウも全て、実地でお教えします。入社試験前にも是非!