和太鼓「道しるべ」

[古典・邦楽] 編成:和太鼓4名

小学校中学校高校校歌OK参加コーナー

感動と熱いメッセージ!!

リーダーの「菅原光朗・すがわらみつあき」の演奏は独特且つ斬新で、あくまでも長胴太鼓の持つ説得力にこだわり、自分自身が太鼓の一部となり、六つの太鼓を打ち鳴らす。また、自慢の大太鼓は日本唯一の特別製、五尺五寸その音色は他とは違い爆発的な音である。

人気のヒミツ

笑いと感動、そして熱いメッセージが込められ全曲オリジナルの演目と会場を一つにしてしまう体験コーナーは定評である。伝統的な演奏方法と現代的なリズムを融合させた第一人者でもある。太鼓に向かう真摯な姿とコミカルなトークで大人気。

プログラムの一例

◆一の月・海

◆槐 

◆楓 

◆導火 

◆風のように

プロフィール

【菅原光朗・リーダー和太鼓】

2005~2007年、東京新聞主催「東京国際和太鼓コンテスト」大太鼓一人打ち部門で三年連続優秀賞を獲得。 2006年12月、NGO・ピースアーティスト称号を授与される。 2008年、文化庁より「学校への芸術家等派遣事業」の一員と認定され、千葉県の小学校にて授業を行う。

和太鼓界の先駆者・林英哲との共演や、SMAP・AKB48・北島三郎・吉幾三・川中美幸・香西かおり等との共演や指導も務め、全国各地で演奏活動を行う。海外遠征も数多く、にっぽん丸・飛鳥Ⅱの世界一周クルーズではメインショーを務めるなど、国内外でも人気が高い。 また2008年の「愛・地球博」ジャパンウィークでは、自らが作曲した「風の詩」が起用され50丁の津軽三味線との共演も果たす。和太鼓の楽しさを広めるべく、指導の方にも力を注ぎ、障害者施設や老人ホームでの演奏も数多く、その暖かく力強い演奏は定評がある。

michi1

michi2

michi3

michi4