TRY-TONE(トライトーン)

[アカペラ] 編成:男女混声ヴォーカル5名

小学校中学校高校校歌OK参加コーナー

男女混声アカペラの第一人者

卓越したハーモニーワーク、生き生きとしたリズム、人の声とは思えないヴォイスパフォーマンスなどを用い、音楽のジャンルを問わない選曲、ユニークなアレンジでトライトーンサウンドを生み出している。笑いあり、涙あり、変化に富んだ心温まるステージは、世代を超えて多くの人を魅了する。

「ハモる楽しさ」を体感!

メンバーが長年に渡り定期的に開催している初心者でも参加できる「アカペラを歌う会」が培ったアカペラのワークショップは「簡単で、楽しくて、すぐにできた!」と大好評。

プログラムの一例

(1)「サーデューク」

(2)「アカペラストリート」

(3)アカペラレクチャー「見上げてごらん夜の星を」を1人1人のパートを分解して解説

(4)「上を向いて歩こう」

(5)アカペラ・トランペット講座(声でトランペットに挑戦)

(6)アカペラ体験コーナー「ライオンは寝ている」ステージでアカペラ体験

(7)「校歌」

(8)「レット・イット・ゴー」アナと雪の女王より

(9)「ハモろうよ」

(10)「学園天国」

(11)メドレーチョイス(当日の皆さんの拍手大きさで決めて頂きます)

   ●J-POP LOVEソングメドレー

   ●グレンミラーメドレー

   ●懐かしのアニメソングメドレー

(12)「アカペラでゆこう」

(13)アンコール「歌声に包まれたなら」

プロフィール

1992年プロデビューを目指し「6 to 1」のメンバーが主体となり、5声のア・カペラグループ「TRY-TONE」を結成する。1994年「Etoile/12の星の物語」(ビクター)でメジャーデビュー。1997年シンガポールの芸術協会の招聘により、第1回AKA A CAPPELLA FESTIVALに招待された。

1999年韓国公演。2001年アメリカBest Recording Awardsにおいてアルバム「A Cappella MAGIC BOX」が最優秀ジャズアルバムを受賞。これにより日本よりもアメリカでの認知度が高まった。

【主な出演番組】

NHK「ホシに願いを」「スタジオパークからこんにちは」「あなたが選ぶ映画音楽」「素晴らしき音楽仲間」「シング・シング・シング」「よこはまポートスタジオ」「セッション505・トライトーンライブ」「水戸放送開局記念番組・野口雨情コンサート」

NTV「24時間テレビ・愛は地球を救う」出演他

【CMソング】

松下電器「冷蔵庫」「テレビ」、日本綜合地所

try1

try2

try3

try4