TOKYO BIG BAND

[JAZZ] 編成:Tp×4、Tb×4、Sax×5、Hr×2、Gt、Cb、Drs、Pf

中学校高校校歌OK参加コーナー

世界のトップアーティストが集う、これぞ本物のビッグバンドJAZZ!

日本で活躍する、世界各国のトップミュージシャンからなるBIGバンドです。選りすぐりのメンバーによる、鑑賞教室用のスペシャルバージョンでお届けします。アメリカ人から見た日本の名曲の素晴らしさとその楽曲のジャズアレンジ演奏、ジャズの歴史や、即興演奏の醍醐味、各楽器の演奏のコツや、合わせた演奏のポイント、演奏中のサインの送り方など分かり易く理解頂けるコンサートです。

ジャズは難しくない!ジャズで音を楽しもう!

出演者が事前に伺い吹奏楽部などに演奏のアドバイスを行い、当日コラボレーションを行う「放課後プロジェクト」も大人気!

JAZZの歴史を学ぶコーナー、リクエストコーナー、校歌を演奏し生徒さんも一緒に歌うコーナーも人気です。

 

【主な演奏曲目】

A列車で行こう、枯葉、チュニジアの夜、聖者の行進、L-O-V-E、春の小川、ふるさと、上を向いて歩こう、ディズニーメドレー(星に願いを、いつか王子様が、愛を感じる/ライオンキングのテーマ)砂山、春がきた

【リーダー/ジョナサン・カッツからのメッセージ】

メンバー全員が一緒に(楽しく)音楽的にも精神的にも発達すること、そしてお客さんがその演奏を聴いて、皆で楽しく過ごすこと。ジャズは難しくない!ジャズは音楽。音楽は単なる音の楽しみです。聞いて下さる皆さんに「うまい」 「じょうず」より、「楽しかった!」「感動した!」と言われたい。そうでないと、私たちの役を果たしていないことになるから。ぜひ私たちと一緒に音楽の旅に一緒に出ましょう。

プロフィール

【リーダー・Jonathan Katz プロフィール】

ニューヨーク州ロングアイランド出身。イェール大学とイ-ストマン音楽院で音楽を幅広く学び、上智大学留学後、東京を拠点にする。現在までジャズピアノトリオ等のリーダーCDを9枚リリースされ、故レイ・ブラウン、ケニー・バレルジャズの巨匠らとブルーノート東京で出演する他、ルー・タバキン、エディ・ヘンダーソン、ボビー・シュー等の巨匠や、宮本大路、安ヵ川大樹、赤城りえ等の日本のトップミュージシャンのグループにも参加。N響、東京都響、新日フィル、東京フィル、名古屋フィル等日本の各メジャーオケのポップスピアニストを務めるなどクラシック・ジャズどちらにも精通している稀有なピアニスト。また、五木ひろしのオケ版コンサート・CD録音にも参加し、テレビ朝日「題名のない音楽会」「関ジャニ∞THEモーツアルト」に出演するなど幅広いジャンルで活動している。2008年に東京のトップミュージシャンからなる20人編成のビッグバンド「TOKYO BIG BAND」を設立。スインギーかつ詩的な響きが感じられ、時にはユーモア感あふれるサウンドでリスナーを魅了している。

TOKYO1

TOKYO2

TOKYO3

TOKYO4

TOKYO5