岡崎ゆみ

[ピアニスト]

小学校中学校高校予餞会校歌OK参加コーナー

世界的なピアニストの上質なピアノコンサート

<岡崎ゆみのファミリーコンサート> ~クラシックを聴くと良い子が育つ~

「普段、聴かない人にクラシックに触れてもらう活動をしたい!」そんな思いから始めた妊婦さんや乳幼児向けのコンサートも20年以上続き、ママ達からは定番と言われるほどになった「岡崎ゆみファミリーコンサート」ソニー音楽芸術振興会の胎教の為のコンサートから始まり、粉ミルクメーカーの協賛コンサートでは、1年間に全国10か所20公演を10年以上続けてきました。大勢の乳幼児を1時間も引き付けるのは大変難しく、ただクラシックの演奏のみではでは、まず無理です。

「英雄ポロネーズ」に始まり、トークを交え、ワルツでスイングしてもらったり、行進曲で手拍子や足踏みをしてもらったり、「フニクリフニクラ」で一緒に歌った後はブラームスの「子守唄」でスヤスヤし始めるとコンサート終了。岡崎ゆみ自身も20年間の間に、妊娠~出産~育児を経験し、ママたちと一緒に培ってきたファミリーコンサートは、他では例を見る事の出来ない唯一無二のコンサートです。

是非、皆様のお近くの幼稚園・学校・ホールなどで計画なさってはいかがでしょうか?

演奏プログラム例

乳幼児向けコンサート例

子犬のワルツ(ショパン)

トルコ行進曲(モーツァルト)

トロイメライ(シューマン)

春の歌(メンデルスゾーン)

きらきら星変奏曲(モーツァルト)

各作曲家の子守歌

エリーゼのために(ベートヴェン)

ラデツキー懇親曲(シュトラウス)

花のワルツ(チャイコフスキー) ‥‥etc.

 

親向け講演会コンサート例

ワルツ/マズルカ/ノクターン/別れの曲/

ポロネーズ(ショパン)

愛の夢/ラ・カンパネラ(リスト)

月の光/アラベスク/版画(ドビュッシー)

水の戯れ(ラヴェル)   ‥‥etc.

プロフィール

東京藝術大学卒業、同大学院修了。大学院修士課程2年目の1983年にハンガリー給費留学試験に最優秀で合格し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。1986年朝日新聞主催第6回「新人音楽コンクール」ピアノ部門に優勝。文部大臣賞を受賞。1989年にキングレコードよりデビューCDを発売、その後ソニーレコードからCDを発売する。2004年より始まった和光堂プレゼンツ「ファミリー&プレママクラシックコンサート」は未就学児と妊婦に向けたユニークなコンサートとして全国各地で好評を博す。2005年にCD付き著書「クラシックを聴くと良い子が育つ」を上梓。発売後2週間で丸善本店(丸の内)人文・ノンフィクションの部、第8位にランクイン。またクラシックの範囲にこだわらずシンガーの麻倉未稀とコラボレーションを行う。

(財)ソニー教育財団評議員。2003年よりSony Music Artistsと契約。2007年より米国ワシントン州在住。当地の大学でアメリカ現代音楽と作曲を勉強し、またジャズ演奏をシアトルのジャズピアニスト、ダン・クラムリッチに、声楽をリーアン・キャンポスに師事。

okazaki1

okazaki2