岡崎ゆみの「音楽は一生の友達」

[クラシック] 編成:岡崎ゆみ(ピアノ)・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ

小学校中学校高校校歌OK参加コーナー

クラシック早わかりコンサート

西暦1600年頃のルネッサンスの時代に始まったと言われている「音楽」400年以上の長い歴史を持ち、それぞれの時代にそれぞれの音楽の大きな特徴が有ります。このコンサートは、私たちの身近にある「音楽」を、エッセイスト・コメンテーターとしても活躍する世界的なピアニストの「岡崎ゆみ」の分かり易いナビゲートでお送りする「音楽早わかり」コンサートです。共演は40年以上の長きに渡り情操教育の現場で演奏会を行っている「東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団」からのスペシャルチョイスメンバーでお届けいたします。

「何しろ楽しく分かり易い!」と絶賛!!

そして、楽しいばかりでなく、本格的なクラシックの演奏に触れる大切な時間です。

主な演奏曲目

ショパン:華麗なる大円舞曲
モンティ:チャールダーシュ
モーツアルト:アイネクライネ・ナハトムジーク
グノー:アベマリア
サン=サーンス:白鳥
ビバルディー:春
ドボルザーク:アメリカ
モーツアルト:トルコマーチ
踊り明かそう
ラ・カンパネラ
ハチャトリアン/剣の舞
ブラームス/ハンガリア舞曲第5番
ラデツキー行進曲 

プロフィール

≪岡崎ゆみプロフィール≫
東京藝術大学卒業、同大学院修了。大学院修士課程2年目の1983年にハンガリー給費留学試験に最優秀で合格し、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。1986年朝日新聞主催第6回「新人音楽コンクール」ピアノ部門に優勝。文部大臣賞を受賞。1989年にキングレコードよりデビューCDを発売、その後ソニーレコードからCDを発売する。2004年より始まった和光堂プレゼンツ「ファミリー&プレママクラシックコンサート」は未就学児と妊婦に向けたユニークなコンサートとして全国各地で好評を博す。2005年にCD付き著書「クラシックを聴くと良い子が育つ」を上梓。発売後2週間で丸善本店人文・ノンフィクションの部、第8位にランクイン。
(財)ソニー教育財団評議員。
≪東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団≫
1973年に日本新交響楽団として活動を開始
1997年 「東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団」と改称、
2007年 公益社団法人日本オーケストラ連盟の会員となる。
2011年 前代未聞の野外第九コンサート『ウタジアム』(日産スタジアム主催)に出演。