新・邦楽ユニット「未来」

[邦楽・JAZZ・ポップス] 編成:津軽三味線・和太鼓・ピアノ

小学校中学校高校校歌OK参加コーナー

女流津軽三味線・和太鼓とピアノ

独自の演奏スタイルで、津軽三味線の様々な音色を探求している 「清水まなみ」が、新時代に相応しい“ 和” と“ 洋” の楽器が響き合うセッションを展開している。日本の古典曲、また、民族音楽から現代音楽まで、皆様が素敵な「輝き」に包まれますようにと願いを込めて、和洋楽器の楽しい音楽をお届けいたします。

邦楽はそんなに堅苦しくない!!

中々、触れる機会のない「津軽三味線」や「和太鼓」の楽器演奏体験のワークショップは好評です。是非、観て・聴いて・触って楽しい鑑賞会をご堪能ください。

プログラムの一例

◆津軽じょんから節
◆鹿の遠音
◆世界に一つだけの花
◆上を向いて歩こう
◆ふるさと
◆カントリーロード
◆ソーラン節
◆津軽よされ節
◆リンゴ追分
◆海の声
◆涙そうそう
◆花〜すべての人の心に花を〜
◆スタンドバイミー
◆コーヒールンバ
◆リベルタンゴ
◆赤とんぼ
◆安里屋ユンタ

プロフィール

【清水まなみ・津軽三味線】

17 歳の時、津軽三味線に出会う。澤田勝秋氏に師事し、名取『勝優』を襲名。1999 年:女流津軽三味線合奏団『未来』を結成し、第11 回津軽三味線全日本金木大会にて優勝する。2000 年、二連覇達成。優勝記念CD『未来』をビクターエンタテインメントより発売。2001 年、『故・羽田健太郎と仲間たち』に出演する。2005 年、2006 年「青森ジャパンフェアーin マレーシア・台湾・タイ」に出演。2008 年、NHK-BS1『地球アゴラ』にてオリジナル曲『友情の歌』が使用される。優勝記念CD『未来』をビクターエンタテインメントより発売。2001 年、『故・羽田健太郎と仲間たち』に出演する。2005 年、2006 年「青森ジャパンフェアーin マレーシア・台湾・タイ」に出演。2008 年、NHK-BS1『地球アゴラ』にてオリジナル曲『友情の歌』が使用される。

【西片翠敬(ニシカタ スイケイ)・和太鼓】

和太鼓ユニット『音阿弥』リーダー。学生時代に学んだ音楽理論、作曲法等を生かし、演奏活動及び作曲活動をする傍ら、音楽理論、和声法、対位法、ソルフェージュといった音楽の基礎的指導も行っている。ピアノ/安部和子氏・江部和代氏師事。作曲法/生明慶二氏・上田聡氏師事。

【江上瑠羽(エガミ ルウ)・和太鼓】

15歳の時より東京・品川の八潮太鼓之会にて太鼓を始める。 2001年より演奏を主にした活動をスタート。 しなやかな腕遣いとバチ捌き、身のこなしに定評がある。和太鼓ユニット「音阿弥」のメンバー。

【斎藤 タカヤ・ピアノ】

2001年、日本のラテン音楽界最高峰のサルサバンド「Grupo Chévere」に加入。2007年同じく日本を代表するサルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」に加入。その他、劇団四季のミュージカル「ライオンキング」のオーケストラに参加。(主な共演者:井上陽水、Puffy、山崎まさよし、SMAP、TUBE、松任谷由実、 宮沢和史、キマグレン、大黒摩季、南佳孝、太田裕美、小椋佳、未 唯mie、TOKU、Sheila、タモリ… 等々)