華楽集団神業

(中国伝統芸能)

[ワールドミュージック]

小学校中学校高校校歌OK参加コーナー

中国4,000年の伝統の響き!

4000年とも、5000年とも言われる長い歴史を持つ中国の伝統に育まれた中国音楽に直接触れて、その奥深さを感じて頂ける特別なユニット、それが「華楽集団神技」です。

プログラムの一例

1. 花好月圓(ふぁはおゆぇゆぇん)

2. 涙そうそう(二胡の紹介)

3. 空山鳥語(こんしゃんにゃおゆー)

(古箏の紹介)

4. 站台風(じゃんたいふぉん)

5. 漁舟唱晩(ゆーじょうちゃんわん)

(琵琶の紹介)

6. イ族舞曲

7. 送我一支玫瑰花(うぉそんいーじーめいぐいふぁ)

(楊琴の紹介)

8. ジャスミン

(楽器体験コーナー)

9. 上を向いて歩こう

Ec 賽馬(さいまー)

プロフィール

【王晶(おう しょう)プロフィール】

ニ胡 1980年生まれ。5歳で二胡を学び始める。1993年:天津音楽学院附属中等音楽学校に入学。1999年:天津音楽学院に進学。在学期間中に「龍音国声奨学金コンクール」で優秀賞を獲得。2005年:来日。2007年:日中国交正常化35周年記念コンサート(馬頭琴・琵琶と共演)2010年:上海万博観光客招致PR起動活動開幕記念式典で演奏を担当。来日後、ジャズピアニストやシンセサイザー奏者の姫神などともコラボレーションを行い、幅広い演奏活動を行っている。

【趙 正達(ちょう たいせつ)プロフィール】

楊琴 1979年:天津音楽学院付属中学卒業1980年:中国歌劇舞劇院民俗楽団入団。最終的には副団長まで務める。1991年:党中央全国人民大会文化部を代表して、チベット40周年慰問公演に参加。この公演で国に認められ、第一回「チョモランマ優秀出演者賞」を受賞。1997年:日中合作オペラ「徐福の伝説」で、三弦、大阮の演奏を担当(2001年には日本にて再演)。1997年:クリントン元米大統領初訪中の際、歓迎レセプションにて演奏を担当。多くのテレビ、歌曲、音楽作品の制作にも参加し、タイ、スペイン、ロシア、日本などで公演を行う。様々な楽器をこなすことから「中国民族楽器の王」と呼ばれている。

【鮑 捷(ほう しょう)プロフィール】

琵琶 中国天津生まれ、8歳より琵琶を始める。天津音楽学院大学琵琶本科卒業。1990年:天津市春芽杯民族コンクール優秀表演賞。2002年来日、2008年東京学芸大学大学院修士課程終了。2010年:アルバム「変るもの変らないもの」リリース2011年:フラメンコギター、クラシックギターとともに3本の弦楽器ユニット「Gran Pause」を結成、近江楽堂でコンサートを開く。各地でコンサートなど演奏活動を行っている,その確かな技術とその音楽性は高く評価されている。

【謝 雪梅(しゃ せつばい)プロフィール】

古箏 横浜中華芸術団団長。中国武夷山市歌舞団の古筝奏者として活躍1997年:来日2003年:島根大学大学院修士課程を卒業2003年:島根県浜田市に天皇陛下、皇后陛下の御来臨賜り演奏来日以来、計5枚のCDをリリースすると同時に、数多くのコンサートに出演。第3代横浜観光親善大使としても活躍し、横浜を中心に古筝教室を開催し、中国文化や芸術を通じた草の根運動や、後継の育成にも精力的に取り組んでいる。

スペシャルゲスト「張海輪」

<得意技> 椅子倒立芸、鞭芸、変面、壺芸、水流星、口芸、古老中幡、中国獅子舞

1979年 中国河北省出身。  曾祖父・祖父・父も雑技俳優という俳優一家の四代目として英才教育を受ける。

1985年 河北省芸術学校・雑技専門科に入学。

1992年 河北省雑技団に入団。

アメリカ、ヨーロッパ公演にも参加し、優れたバランス芸で喝采を浴びる。

1998年 河北省雑技大大会にて金賞受賞。

2000年 来日。

2003年 サントリー燃焼系アミノ式シリーズのCMに出演「フラッグポールを登るサラリーマン」「人間ピラミッドで大縄跳び」「片手逆立ちで犬とお散歩」で日本中の話題となった。その後、日本を拠点に活動中。現在、ジャンルを超えたアーティストとジョイントを重ね、エンターテイメントの頂点を目指している。

2017年11月3日・4日開催 「大道芸ワールドカップin静岡2017」 ワールドカップ・ジャパンカップダブルチャンピオンの栄冠に輝く。

kagaku1

kagaku2

kagaku3

kagaku4

kagaku5