COCORO*CO

[ゴスペル&ポップス] 編成:女性ヴォーカル4名・ピアニスト

小学校中学校高校予餞会低予算OK校歌OK参加コーナー

10万人が笑って泣いた!心に響くゴスペル!!

明るく楽しく、大きな愛にあふれたパワフル・ステージで大評判!

学校公演での経験も豊富で、どんな生徒さんでも音楽を通じて心を通わせる喜びを伝えてくれる愛と平和と自由の大切さを感じられる最高のステージです。メンバー各々がヴォイストレーナーやソロ活動も行っているという、実力派4人が繰り広げる、個性あふれるステージは誰もが楽しめて、思わず踊りださずにはいられません。

COCORO*COが織りなす至福のハーモニーを是非、体験してください。

コミュカル&パワフルに、そして感動を!

コミュカルなビジュアルに反して、歌唱力抜群の実力派。

そのステージ内容は・・・

  1. ゴスペルに関しては「OH,Happy Day」や「Joyful Joyful」「アメージンググレイス」と言った、映画やCMなどでも聞いた事のある曲を中心披露します。また、「リパブリック権兵衛讃歌」は、日本では「権兵衛さんの赤ちゃん」で親しまれている曲ですが、実は「リパブリック讃歌」と言うスタンダードな曲であることから、その2曲をミックスして披露します。客席にも降りて行き生徒さんにも参加して頂く楽しい演出の詰まった曲です。
  2. ワークショップでは「漕げよマイケル」と言う曲を使い、男子女子対抗戦・学年別対抗戦・血液型別等を行い、最後には先生方全員に頑張って歌って頂くコーナーでは生徒さんが大喜びします。その他、ご希望が有れば御校の「校歌」なども、事前に譜面・音源を頂き、皆さんと一緒に歌う事も可能です。
  3. その他では、「世界に一つだけの花」「夜空ノムコウ」などのJPOPや、「ひょっこりひょうたん島」から「ふるさと」まで、楽しいばかりでは無く心に残る曲を披露します。
  4. 歌に関しては抜群の歌唱力ですが、トークに関してはコミュカルな爆裂トーク連発で、爆笑の連続です。小学校・中学校・高等学校から老人ホームまで、皆さんに長年愛され続けているグループである秘訣はここに有るのかもしてません。

プロフィール

1996年「VOICE OF JAPAN」出身メンバーにより結成。『こころと心が通じ合うステージ』をモットーにCOCORO*CO(心子)と命名。愛と平和のメッセージを込めて行われるハートフルなステージは評価も高く、鑑賞会でのゴスペルグループの第一人者。学校公演は800校を超える。ゴスペルを軸に、ポップス・ワールドミュージック・唱歌まで幅広いレパートリーと観客を巻き込む、パワフルかつユーモアー溢れるコンサートで各校で称賛されている。学校公演以外にも客船飛鳥Ⅱのワールドクルーズは5回を数える。2003年、NHK・BS放送に登場し、全国的に知名度を上げる。庄野真代のフィリピン・ストリートチルドレン救済アルバムに参加。芸術鑑賞会やイベントなど、日本全国でコンサートを行っている。

BBS

coco1

coco2

coco3

coco4

coco5

coco6

プログラム例

小学校

Oh happy day
ひょっこりひょうたん島
リパブリック権兵衛賛歌(一緒にアクション!)
漕げよマイケル(一緒に歌いましょう!)
ふるさと
From a distance
Joyful Joyful
アンコール 笑う門には福来る(一緒に踊りましょう!)

 

中学・高校

Amazing grace
Oh happy day
ひょっこりひょうたん島
リパブリック権兵衛賛歌(一緒にアクション!)
漕げよマイケル(一緒に歌いましょう!)
Power of love
ふるさと
From a distance
Joyful Joyful
アンコール This little light of mine
      笑う門には福来る(一緒に踊りましょう!)