公演 <オールジャンル>

東京ブラススタイル(女性金管バンド)

2005年、当時ストリートで活動中だった当初は数人のホーン・プレイヤーを中心に結成されたブラス・ユニット。
様々な音楽的バック・グラウンドを持ち合わせた彼女達の演奏ジャンルは幅広く、ファンク、スカ、スウィング、そしてラテン他、バラエティに富んだ斬新なブラ ス・アレンジと圧倒的なパフォーマンスで、国民的アニメ・ソングの名曲を永遠のマスター・ピースへと生まれ変わらせる。 

2005年インディレーベルよりアルバム・デビュー。女の子ブラス・ユニットの草分け的存在として活躍する彼女達の話題は瞬く間にシーンを駆け巡り、コンサート、イべントと行く先々でリスナーを魅了。いつの間にかこのシーンになくてはならない大きな存在感を持ったライヴ・ユニットに成長していった。 

2006年12月にはスタジオ・ジブリの代表的アニメ作品の主題歌をカヴァーした3rdアルバム『アニジャズ・ジブリ』をリリース。この作品の大ブレイクがきっかけとなりユニバーサル クラシックス&ジャズと契約。

2007年8月8日、アルバム『ブラスタ天国』でメジャー・デビュー。
 
2009年には今までの総決算として初のベスト・アルバム『ブラスタ・ベストノート』、未曾有の大イベント「1000人ブラスタ」その模様を収録した初のDVD「ブラスタ・パーティー・デラックス」を2010年に立て続けに発売。

2011年は通算10枚目のアルバムとしてブラスタのジブリの集大成「アニジャズ・ジブリ・ファイナルノート」を発売。 初の海外ツアーも達成。

2012年はパリ・ライブ。2013年には欧州4か所を周るツアーが大成功に終わる。(今回のツアーでは、フランスで開催された世界中からブラス系のバンドが集まるコンテストで1点差で準優勝を飾る)そのツアーに併せて、世界中の人誰もが 知っているロックの名曲をブラスタ的に生まれ変わらせた通算13枚目になるニュー・アルバム「ブラスタ・ロック・ユー」を 欧州先行で発売。

2014年もスペイン・ツアーを敢行。6月にバスクで開催されたコンテスト「Haizetara 2014」でも準優勝を飾る。

CDは通算16枚を重ね。2015年は台湾の国立劇場とも言うべき会場でのワンマンも大盛況。

2015年からは今までのチーム・ブラスタ(東京ブラススタイルを中心として、それに加えて放課後プロジェクト等を通して、各地に作りだしてきた地方ブラススタイルを含めた総称)のコンセプトを拡大して、「ブラスタ増殖計画」を展開中。 東京ブラススタイルだけでなく、様々なブラスタを日本だけでなく世界中に作りだしていきます。

また、全国各地での学校公演(芸術鑑賞会)への出演も数多く、『ブラスタ放課後プロジェクト』と称する 企画では、学校の吹奏楽部の為にメンバーが出張し、演奏指導や合同演奏などを繰り広げており、 吹奏楽部の部員はもとより顧問の先生方からも大変好評で、各校からの依頼の問合せが後を絶たない。


1.魔訶不思議アドベンチャー ~「ドラゴンボール」より
2.キューティー・ハニー
3.君を乗せて~「天空の城ラピュタ」より
4.ルパン三世のテーマ
5.心絵 ~「メジャー」より
6.ハトと少年~「天空の城ラピュタ」より
(ふれあいコーナー)
客席から無作為抽出で希望者をステージにあげて、楽器を体験。
(アルトサックス、トランペット、トロンボーンの三名)
その後の簡単なクリニックを経て、無茶ぶりで東京ブラススタイルのメンバーとその場で
合同演奏。(エイトマン)
7.残酷な天使のテーゼ~「新世紀エヴァンゲリオン」より
8.ルージュの伝言~「魔女の宅急便」より
9.We Will Rock You ~Queen
EC
10.踊るポンポコリン ~「ちびまるこ」
 

tb01

tb04

tb03

tb05

tb04

tb06

tb07