公演 <アカペラ>

XUXU

「しゅしゅ語」と称する独自のスキャットと独自のアレンジであらゆるジャンルの音楽を色鮮やかに歌い上げる唯一無二のヴォイスパフォーマンスグループXUXU。メンバー自ら行う独自のアレンジ手法は、音楽之友社版「教育音楽」に掲載され学校の音楽教育にも取り入れられており、芸術鑑賞会やワークショップの依頼が後を絶たない。また、『阿久悠さんを送る会』にて、「五番街のマリーへ」「時の過ぎゆくままに」を献歌として披露するなど日本語の歌唱にも定評がある。

2002年:メジャーデビュー「クラシック・JAZZ・ポップス」3ジャンル同時リリースで話題を呼ぶ。以来 12枚のアルバムをリリース。
2004年:アルバム『ピアニスツ』で、スイングジャーナル選定ゴールドディスクを受賞。
2004年~2010年:スイングジャーナル誌の人気投票にて[ヴォーカルグループ部門1位]を7年連続で獲得。
2007年よりヨーロッパツアーを敢行し、7ヶ国14箇所でコンサートを行うほか、パリの著名なジャズフェスティバル『Touches de Jazz』に日本人初招聘されるなど、世界にも活動の場を広げる。
2009年:ジャズピアニスト山下洋輔氏プロデュース「東京オペラティ ニュー イヤー ジャズ コンサート 2009」にて、交響詩『ダンシング・ヴァニティ(筒井康隆原作)』コロス役で出演
2011年:SBC信越放送開局60周年記念「えがおキャンペーン」CMソングを担当。

近年では国連人口基金「お母さんの命を守る」キャンペーンに『MOTHER』NPO法人「難民を助ける会」へ『地雷ではなく花をください』などへのメッセージソングの提供や、地域応援ソングとして、岩手県大船渡市に「オラ!サンマ!」「カメリア~椿のうた~」、群馬県上野村 に「あいうえ上野村」、長野県小布施町に「OBUSE SONG♪」を提供するなど、全国各地の地域活性化運動にも力を注ぐ。
現在、岩手県大船渡市の『さんりく・大船渡 ふるさと大使』、群馬県上野村の『上野村観光大使』『サンタクロースアカデミー日本本部客員教授』を務める。
メンバー全員、国立音楽大学音楽学部音楽教育学科リトミック専修卒業。

【主なテレビ出演】
テレビ朝日『題名のない音楽会21』
テレビ東京『たけしの誰でもピカソ』
フジテレビ『芸能人アカペラ選手権 ハモネプ☆スターリーグ』
BS日テレ『BS日本・こころの歌』(レギュラー出演)
NHK BS『宮川彬良のショータイム』(レギュラー出演)
NHK BS『ふれあいホール』(共演 辛島美登里ほか)
スカイパーフェクト TV『キッズステーション』 (レギュラー出演)

001

002

003

004

005

  1. 2001年宇宙の旅~スパイ大作戦
  2. アフリカンミュージック・パタパタ
  3. ビバルディ四季より「春」
  4. オラ!サンマ!
  5. camellia~椿のうた~
  6. XUXUになろうコーナー(サザエさんのテーマ)
  7. 全員合唱(ビリーブor翼をください)
  8. 八木節

    アンコール Mother

  1. Amazing Grace
  2. スパイ大作戦のテーマ
  3. アフリカンミュージック・パタパタ
  4. 展覧会の絵より「プロムナード」
  5. くるみ割り人形組曲「行進曲」
  6. オラ!サンマ!
  7. 交響曲第5番「運命」第一楽章
  8. 校歌
  9. XUXUになろうコーナー(ミッキーマウスマーチ)
  10. リベルタンゴ
  11. 八木節

    アンコール Mother

<XUXU 公演内容の特徴>

楽器の伴奏を全く使用せず、完全に声だけでステージを繰り広げる「アカペラ」グループ。そのステージ内容は

  1. 「XUXU語」と言われるスキャットを中心に演奏する為、3人でオーケストラの曲など、歌詞の付いていない曲までも演奏します。
    ex)交響曲第5番「運命」「スパイ大作戦のテーマ」

  2. ワークショップは、「XUXUになろうコーナー」と称して、「サザエさん」「2001年宇宙の旅」「ミッキーマウスマーチ」等を用いて、今日からできるアカペラ!を体験して頂きます。

  3. アレンジはメンバーが独自に行っており、その手法は音楽之友社版「教育音楽」に掲載され学校の音楽教育にも取り入れらているほどです。3名共に音楽の教員免許も所有し、分かり易い手法で音楽が学べると、音楽の先生からも高い評価を頂いております。

  4. レパートリーは上記以外にも、ジャンルにはとらわれず、JAZZ・クラシック・POPS全てをカヴァーしております。
    ex)「リベルタンゴ」「八木節」「銀座カンカン娘」「アメージンググレイス」「ビリーブ」「スマイル」「ビバルディ・四季」「くるみ割り人形組曲」「ピンクパンサーのテーマ」・・・etc

  5. 校歌に関しても勿論OKです。XUXUが伴奏して、生徒の皆さんが歌うと言う事も出来ます。




Super Collaboration 『RAGSPi』

〜学校公演用・スペシャルアカペラユニット〜
2001年に、あの伝説の番組「ハモネプ」から輩出された数々のアカペラグループを代表する2組!東の『RAG FAIR』と西の 『INSPi』。テレビ番組でも活躍するこの最強グループ2組が、ついにタッグを組み、スペシャルチョイスメンバーによる「学校公演用スペシャルプログラム」を完成しました!奇しくも、デビュー日も所属事務所も同じこの2組だからこそ実現したスペシャルユニット。特別編成ならではの新鮮かつ絶妙な掛け合いやハーモニー、トークもお楽しみいただけます。
紅白歌合戦出場の実績を持つメンバー、CMソング「この木なんの木」の9代目シンガーのメンバーなど第一線での目覚ましい活躍をするヴォーカリストがここに集いました。本物の上質なステージ、『RAGSPi』をお楽しみに。

theacapella

in_watanabe

INSPi
Voice Percussion
渡邊崇文

in_kita

INSPi
Vocal
北剛彦

in_yoshida

INSPi
Bass vocal
吉田圭介

in_sugita

INSPi
Vocal
杉田篤史

rag_hiro

RAG FAIR
Vocal
引地洋輔

rag_arachi

RAG FAIR
Vocal
荒井健一
【INSPiプロフィール】
1997年夏 大阪大学でINSPiの原型「inspiritual voices」を結成。 2001年フジテレビ系「力の限りゴーゴゴー!!」内のコーナー「ハモネプ」出演がきっかけで12月「Cicada's Love Song」でメジャーデビュー。THE BOOMの宮沢和史氏と「ちっぽけなボクにできること」(2002年)長渕剛氏と「翼~つばさ~」(2003年)など、多くのミュージシャンとコラボレート作品をうむ。
2005年2月より日立CMソング「この木なんの木」を2代目シンガーとして担当。
2015年からYouTubeにて、アレンジ・ミックス・動画制作、全てメンバーが行う“【本気でやってみた】【譜面付き】シリーズ” を展開。「Dragon Night/SEKAI NO OWARI」カバーはアップから一ヶ月で20万回再生を突破。2016年12月、15周年記念コンサート「15ヨロシク(イゴヨロシク)」を開催。
【RAG FAIRプロフィール】
2001年 RAG FAIRでメジャーデビュー
2002年 NHK紅白歌合戦 出場
2005年 日本武道館ワンマンライブ「RAG FAIR“ストリートライブ in 武道館”」
【テレビ】
CX「おまたせ!ラグ定食」、CX「ラグ&ピース」
NHKBS「どれみふぁワンダーランド」レギュラー出演(2009年4月25日 - 2011年3月25日)
【LIVE】
2016年 「RAG FAIR presents “ヒッヒッフー”&“LIVE”」@本多劇場(全11公演)

レパートリー

【オリジナル】
(INSPi 曲)この木なんの木、ありがとうのこと、エンターテイナー、ドミソはハーモニー
(RAG FAIR曲)ラブラブなカップル、フリフリでチュー、空がきれい

【カバー曲】
海の声(浦島太郎/桐谷健太)、DRAGON NIGHT(SEKAI NO OWARI)、Shake it off(Taylor Swift )、風になりたい、戦場のメリークリスマス、未来予想図Ⅱ(DREAMS COME TRUE)、わらべ歌メドレー、日本の唱歌

1. 風になりたい/THE BOOM
2. この木なんの木/日立CMソング
3. ドラゴンナイト/SEKAI NO OWARI
4. ありのままで/アナと雪の女王
5. 初音ミクの消失/ボーカロイド曲
6. BELIEVE
7. エサホイ/INSPi
8. over the rainbow
9. ルパン三世のテーマ
(ボイパ体験講座)
10. Stand by me/Ben E King
11. お祭りマンボ/美空ひばり
12. MOVE ON/INSPi
(写真撮影、生徒挨拶など)
En1 校歌


トライトーン

混声ア・カペラコーラスグループ。
卓越したハーモニーワーク、生き生きとしたリズム、人の声とは思えないヴォイスパフォーマンスなどを用い、音楽のジャンルを問わない選曲、ユニークなアレンジでトライトーンサウンドを生み出している。笑いあり、涙あり、変化に富んだ心温まるステージは、世代を超えて多くの人を魅了する。

【トライトーン・履歴】
  • NHKドラマ「ホシに願いを」出演
  • NHK「スタジオパークからこんにちは」生出演
  • NHKBS「あなたが選ぶ映画音楽」出演
  • 静岡第一テレビ「24時間テレビ・愛は地球を救う」生出演
  • NHKBS水戸「水戸放送開局記念番組・野口雨情コンサート」出演
  • 韓国EBSテレビ「SPACE」トライトーン60分ライブ(2日間公演)
  • 韓国国楽放送ラジオ番組出演
  • NHKFMラジオ「セッション505・トライトーンライブ」出演
  • 東京・渋谷パルコ劇場ミュージカル「最悪な人生のためのガイドブック」1ヶ月公演
  • 大阪・シアタードラマシティ同上ミュージカル出演
  • にっぽん丸クルーズ「トライトーン船上コンサート」横浜~韓国~下関~小松島~横浜
  • NHKBS2ハイビジョン「素晴らしき音楽仲間」出演
  • 「佐藤しのぶクリスマスコンサート」トライトーンゲスト出演東京・大阪
  • 松下電器冷蔵庫テレビCM
  • NHKシブヤらいぶ館「シング・シング・シング」出演
  • HNK横浜「よこはまポートスタジオ」生出演
  • 日本綜合地所テレビCM
  • プロ野球クライマックスシリーズ初戦東京ドームにて国家斉唱等

trytone201701

trytone201702

【トライトーン・学校芸術鑑賞会コンサート】
年間を通して、各地の学校芸術鑑賞会でアカペラコンサートを実施しております。
またワークショップを開催しトライトーンの演奏を通して、音楽の楽しさ、ハーモニーの美しさを体験して頂きます。

1. Sir Duke(スティービーワンダーの名曲を華やかにアレンジ)
2. アカペラストリート(手拍子で参加できるようなポップコーラスをお届けします)
3. メンバー紹介〜見上げてごらん夜の星を
(トライトーンメンバー5人がどんなふうにハモっているか一人一人分解してご説明いたします)
4. Do It Blues〜音マネ(アカペラトランペット講座)
(声だけでトランペットの音を披露いたします。会場参加型)
5. アカペラにTRY!コーナー「ライオンは寝ている」
 ・トライトーンで見本コーラス
 ・みんなでコーラスパートを歌ってみよう
 ・希望者オンステージ、マイクでアカペラ体型!
6. 校歌(トライトーンが校歌をアレンジ)
7. Let It Go(おなじみ「アナと雪の女王」から)
8. ハモろうよ(トライトーンの青春時代)
9. 学園天国(会場参加型)
10. メドレーチョイス!
 (3つのメドレーから「さわり」を演奏。その中から1曲だけ聴きたい曲目を拍手の大きさで決めてもらいます)
 ・J-popo Love Song メドレー
 ・グレンミラーメドレー
 ・懐かしのアニメソングメドレー
11.アカペラでゆこう(エンディングは虹色のハーモニーをお届け)
アンコール:歌声に包まれたなら〜(世界中にハーモニーの輪が広がりますように)